未分類

プラセンタ注射・プラセンタドリンク
48年 前

プラセンタ注射・プラセンタドリンク

今話題になっているプラセンタ注射・プラセンタドリンクについてお話ししていきたいと思います。

出典:

【馬プラセンタドリンク】人気ランキング1位はコレ!口コミ&効果は?

プラセンタって何だろうと思う人もいると思います。

プラセンタとは胎盤のことです。

お母さんがお腹の中で赤ちゃんを育てていく上で酸素や栄養を与えてくれる連絡のような大事な役割を果たすのが胎盤です。

出産後、胎盤は役割を終えて体外に排出されます。

プラセンタ注射に使われるのがヒトプラセンタです。

胎盤には様々な有効成分、栄養成分、活性物質が含まれていて、それを抽出した薬をプラセンタ注射に使うのです。

プラセンタ注射の効果ですが、アンチエイジング、更年期障害、月経困難症、乳汁分泌不全、シミ、くすみ、美肌、ダイエット、冷え性、肝機能障害、アトピー、疲労回復、よく眠れる、発育・育毛などに効果があると言われています。

お酒をよく飲む人の肝臓の働きを良くするのにも効果があります。

ヒトプラセンタで厚生労働省の認可を得ているのが、ラエンネックとメルスモンの2種類です。

ラエンネック注射薬は肝機能障害の改善、メルスモン注射薬は更年期障害、乳汁分泌不全の治療に使われます。

美肌効果目的でプラセンタ注射を打つ場合、どちらの薬剤も大きな違いはありません。

プラセンタ注射は長い期間打ち続けていくことで、その効果が現れてくると言われています。

プラセンタ注射の料金は、病院、クリニックによって多少の違いはありますが、1000円~2000円くらいで打つことができます。

更年期障害、肝機能障害の改善を目的としたプラセンタ注射は保険が利くので500円程度で打てます。

プラセンタ注射を打つ前には血液検査が必要です。

プラセンタ注射

出典:プラセンタ注射とは?効果・口コミ・副作用

プラセンタ注射は皮下・筋肉注射と静脈注射(点滴)が有ります。

皮下注射とは予防接種を打つような皮下組織に注射をします。

皮下組織には血管が少なく吸収する速度がゆっくりで穏やかに効いてきます。

筋肉注射より吸収率が悪く、1度の注入するプラセンタの量が少なくなります。

でも筋肉注射よりは痛みを感じません。

ニキビがある顔など気になるところに直接打てるのは皮下注射です。

筋肉注射は皮膚の下の筋肉層に注入します。

筋肉層は血管が多く薬剤の吸収が早いので浸透しやすいのです。

皮下注射よりプラセンタの量を多く注入出来て、即効性、持続性を求める人には筋肉注射です。

筋肉注射は強い痛みがあり内出血しやすく、打った後も痛み・怠さを感じることもあります。

静脈注射とはいわゆる点滴のことです。

直接、静脈に薬剤を注入するので皮下注射の5倍の吸収率です。

即効性を求める人に使われることもあるようですが、数時間で体外に排出されてしまうため持続性がありません。

更に、一気に薬剤を投与することによって低血圧、ショック状態になる可能性もあるそうです。

静脈注射は皮下・筋肉注射よりも値段が高く厚生労働省の認可を得てません。

皮下・筋肉注射の効果より安全性・有効性を上まわるデーターがないからです。

最後にプラセンタ注射を打つにあたって献血、臓器提供が出来なくなるのを覚えておいて下さい。

厚生労働省、医薬品は何も問題はないと許可しているのですが、何か問題があったとかではなく問題にならないようにするための日本赤十字の通達だそうです。

admin Administrator